中崎に会いにきてくださいね


2014年12月16日火曜日

浜松本社にて 期間限定の樅の木検品及び梱包作業

来年より期間限定の商品【樹齢350年 樅の響】

主に天井と壁材にて使用する商品を 検品は弊社社長が行い、検品の出来た物を自分と佐藤と今回は福岡から自分のパートナー企業の溝上社長も研修を含め同行して頂き3人で4日間短い期間でしたが梱包作業を行いました。



改めてこん作業の大変さを肌で実体感出来ました。



大変でしたけど自分達は楽しんで行いましたから全然平気でしたがね。 でも皆さん実際、自分達が使用させて頂いている樅の木の商品もおなじ作業ですから間違いなくもっと大変でしょうね。毎日この作業を行ってますからね。

樅の木は価格が高いだのなんだのと言う言葉を聞きますし、自分も必ず毎回言われます。 ですが、今回のこの作業を体感して考えたら全然ですね。 やって見ないとわからんよ。

平気で金額を安くして欲しいとか色々と値段交渉の事を聞きますが、自分は金額の事を言われたら断ることも大切なことなんだと改めて確信しました。 ま、自分は金額から言われたら即断りますので、気にはしてませんがね。

今回は、3泊社長宅に宿泊し朝から晩まで、色々とお話をさせて頂く事が出来ました。 なんでもそうですが、今まで以上にもっと想いを入れて伝えて行こうと決意しました。

当たり前の事ですが、製造してる工場の方達の商品に対する想いも絶対に入れて伝えないと行けませんよ。想いがなければ何も動かないし、何も伝わりませんよ。よく聞くうまくいかない方達は、この部分が少し忘れてるのでは無いでしょうか。

もっと、見方を少し変えるだけです。見る角度で色々と気付きます。 誰のため、何のために、この作業をしてるかを少し考えて頂ければわかりますよね! で、今回の作業の終了時に梱包した商品を背に一枚撮って貰いました。 予定より数量が出来たので個人的には満足です。1260ケースですよ!


 4日間感じた事、本当にこの時に感じたことを素直に書きました。 これが、自分ですからしょうがない!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年12月14日日曜日

アットハウジングAz今治店 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

今日は寒かった~。
寒い今治からブログを更新します。

今回は、午前に3組・午後からも3組と新規の方がメインとなるセミナー内容で行いました。 午前の部は、お仕事の合間で参加されてる方もいれば、子供のクラブの応援に行く方や用事の時間を調整して来場してくれてました。

皆さんありがとうございます。 色々と質問も多くて楽しい時間は、あっという間でした。 セミナーに参加して良かったと言ってくれた皆んさんに本当に感謝です。

又、会いに来て下さいね。



 午後からは、マサキデッキ店と今治店にて一緒に建築を進めてるK様(今治で建築予定・樅の木の家)と新規の施主2組と3組でセミナーを行いました。

遠赤外線効果や余熱料理をシッカリと聞いてくれてありがとう。


 セミナー終了後は、K様と打ち合わせを行いました。 何の打ち合わせかと言いますと~。 キタ~!今使用してるK様の愛用の鍋がDGHで使用できるかの問題です。

大切なことですね、先週K様とは松山店でDGHセミナーに参加の際にお話をさせて頂き、 今日のアポを自分が勝手に取り来場してもらってたのです。これが目的でね。




 久しぶりに見ました、ガラス鍋やアイリスオオヤマの鍋や朝日軽金属の鍋 ほとんどが使える事が出来ました。

K様ご家族も喜んでました。嬉しいですね。必要な作業ですよね。 もっとモデルハウスのDGHを活用して欲しいですね。 必ず、施主はこの鍋使えるかな~。絶対は無いがほどほど使えると自分は思いますので、これから営業の際には、施主と一緒に検証するのもありですね。無駄なお金を使わずに済みますからね。

その分余った予算で、他の事に使う事も出来るし使わなくて済むかもしれませんよね。 大事な事です。 今日は寒い中来場してくれた、施主の皆様ありがとうございました。 又、セミナーに参加して下さいね。

今回のセミナーで、無事に年内のセミナー日程を終了する事が出来ました。 今年も沢山の家族との出会いに感謝です。

又、来年も皆さんよろしくお願いします。

 出会いに感謝! 日本ISJ研究所九州支店 中崎でした。

2014年12月6日土曜日

アットハウジングAz松山店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

今回は、年末ともあり松山店にてマサキデッキ店と松山店合同で2日間の日程を取りDGHセミナーを行いました。 2日間のアポ状況を確認した所、チョット出来てなかったみたいです。

マサキデッキ店は完成見学会を行ってましたので、なかなか厳しかったみたいですね。 土曜日は、午前に新規3組、午後からはDGHユーザー様7組の方へセミナーを行いました。 新規については、遠赤外線効果や余熱料理の特徴もつたえました。

しっかり皆さんメモを取ってました。感心します。ありがとうございます。 で、今回から、DGHでのお鍋の使用方法や、鍋の形状、素材等の話もシッカリさせて頂きました。当然自分は毎回シッカリ伝えてます。

実は、何日か前にある施主から弊社に問い合わせがあり、DGHを使用する際の鍋の使用であったり材質等、諸々の質問をされてました。自分のセミナーには参加してなく、自分の行ってないエリアでした。

自分も初めてこのお施主様とお話をさせて頂きましたが、やっぱり伝え方と施主の受け入れ方に若干のズレがありました。当然シッカリと電話越しでしたが、伝えれてよかったと思います。自分がセミナーで何を伝えないといけないか、良いことばかりではなく、悪いこともシッカリと伝えないと行けません。納得してくれましたからよかった。

まっ、話が少しそれましたね、午後からはユーザー様セミナーとのことで普段セミナーでやらない料理を行います。今回は、圧力鍋での料理とブロックのバラ肉を焼きました。 セミナーやってるから写真が無くてすいません。

セミナーをやってる写真がありましたので こんな雰囲気です。 


全員立ちっぱなしです。気になるんでしょうね。 役に立つ話が出来て良かった。 いつも、参加してくれてる黒光家に長女も出来きセミナーに連れて来てくれて会わせてくれました。嬉しいですね。


こう言う事をされるとグッと来ますね。本当に感謝です。 ありがとうございました。 そして、午後の部に今治にて樅の木の家を建築予定の方も参加してくれてましたので 来週今治店であるDGHセミナー初心者向けに参加して頂くことになりました。

翌日は、午前の部に集客が出来てないとの事でしたので、マサキデッキ店のもみの木の完成見学会行って来ました。 少しの時間しか入れませんでしたが、床は一部を除き(この部分もシッカリと貼れる事を願います。)



全てカナダ材ミネラルストリークで施工されてました。リビングと和室とトイレには天井にもミネラルストリークが施工されてます。 壁に関してはエアナチュレAz様のオリジナル漆喰みたいです。 モデルに入っての匂いも無くOKでした。マサキデッキの皆さんがんばってね。

来場も10時過ぎ位から結構引っ切り無しに来場してました。 久しぶりに、見学会に参加して自分もお客様にお話をさせて頂きました。 武智さんありがとうございました。久しぶりによか経験が出来たばい。

午後からは松山店の戻り施主のアポがありましたのでシッカリと 新規4組にDGHセミナー初心者向けを行いました。 話が長くなることも多々ありますが仕方ないことですね。

遠赤外線効果や余熱料理と鍋のお話、電磁波も今回はけっこう質問があり、 楽しい時間が共有できよかったです。 参加してくれた施主の皆さんとアットハウジングAzの皆様に感謝です。 そして、今日の出会いに感謝です。

今回は、写真があまり無くてごめんなさい!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年11月30日日曜日

埼玉、草加 サン勇建設にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

前日の横浜でのセミナーを終え、錦糸町に宿泊しました。セミナー当日の朝なんですが、ホテルのエレベーター待つ窓からスカイツリー綺麗ですね。

やっぱり大きいですね。久しぶりの綺麗な空でした。


さて、錦糸町を後に、地下鉄で目指せ草加。
そして、現地到着し本番の準備です。自分の隣にはサン勇建設の矢澤常務です。


この日のためにDGHでビーフシチューを作ってくてました。
少し頂きましたが、とても美味しかったです。
いつも、お気遣い感謝します。
そして、セミナースタートです。この日は新規含め7組の施主の皆様に参加して頂けました。


今回は、施主の中には、遠い方で2時間ほどかかる方もいたし、食に関わる仕事をされてる方が
2組ほど参加してまして、いわばプロですよね。何気に気合が入りました。


気合も空回りせず、楽しい時間を共有でき本当に感謝の一言です。
今回参加してくれた食に関連してる施主も納得して頂けました。
て言うか、驚いてました。


最後には、皆さんで記念に写真を撮らせて頂きました。
笑顔が良いですね。
又、来て下さいね。今日の出会いに感謝。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年11月29日土曜日

横浜港南台、ハウジングステーションLaLaにて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

今回は、午前に新規が4組、午後からは現在使用してる施主6組とAM10時からスタートしてPM16時まで、ほぼノンストップでセミナーを行いました。

午前の部に関しては、新規施主ですので当然ですが始めて会う方が全員です。
まずは、DGHの加熱方法とIHの加熱方法の違い等をお伝えしました。
勿論、遠赤外線効果や余熱料理等も伝えてます。
いつも、思うことですが、何を伝えて行くかが大事です。

自分のセミナーは、参加型ですのでじーっと座りっぱなしはないです。
セミナーの途中から立ちっぱなしもよくあります。ですが、参加した施主の皆様は嫌な顔ひとつせずに、一生懸命聞いてくれます。頭が下がります。感謝の一言です。


今回もDGHを前にして取説を行いそして質問も受けながらセミナーを行いました。
参加してくれた施主の皆様、ありがとうございました。

午後からは、DGHユーザー様とのアフターセミナーです。
今回も、先ずは、トッププレートのお手入れからスタートです。
みなさん汚れてるみたいですね。料理後の掃除は出来るだけおこないましょうね。
料理は、今回のユーザーさんの悩みは魚がうまく焼けない!
と言うことで、サンマを焼いて焼き方のポイントを説明し納得して頂けました。
又、大学芋の作り方を教えたりと楽しい時間を共有出来ました



みなさん、ありがとうございました。
又、色々と情報交換よろしくお願いします。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年11月17日月曜日

小林・鹿児島もみの木研修。

前回、福山の企業様に弊社社長と商談から半月後のことですが、もみの木の聖地小林・鹿児島の研修日程を調整して頂き、福山の企業様中川社長・営業部長・商品開発の3名様と弊社社長と自分で、もみの木の聖地へ研修です。

最初にマルサ工業様の工場見学です。
参加者全員、靴下を脱いで裸足でもみの木の浮作の床材を体感してます。
そして、米びつの消臭の効果等の確認もして貰いました。


匂いの差にびっくりされてました。こんなに違うのかとね。
すると、お客様があるものに気付き欲しがってました。
そうです。きりかぶです。そして、中川社長がこうなりました。

弊社社長と自分と真ん中が福山の企業様の中川社長様です。
凄く喜んでくれてました。嬉しい事ですね。実は、自分も感動し持って帰った1人です。
そして、マルサ工業様の工場見学を終え、食事を行い前田産業様に工場見学になります。


しかし、みなさんカメラで必死に撮ってましたね。
もみの木はカタログがありません。ですので、これがスタートなんですね。
実際にもみの木の聖地に行き物語を作成して行くことが大事です。
特に、何処の材を何処でどんな人達が作ってるか、本当に天然乾燥してるか?
自身で確認して行く事が、1番大事ですね。
で、みんなで丸太の前で集合写真。


天然乾燥の場所に移動してその量に参加者はびっくりされてました。
全部人の手でやってる事をシッカリと学んでました。


そして、前田産業様の工場見学も終え、一路みんなで鹿児島へ移動です。
いつも、お世話になっている、新建設様の事務所ショールーム(もみの木の体感)にて
お話を少しして頂き、実際に入居してる施主様の自宅訪問です。
無塗装品のドイツモミの気持ちよさ最高でした。
見学させて頂いた施主の方にも感謝です。ありがとうございました。

参加したみなさん、無塗装品に心打たれてました。しかし、これからがスタートです、どの様に進めて行くかが課題になります。樅の木って良かったよ。で終わらない様に自信を持って伝える準備を一緒にしましょう。

18日は、朝からマルサ工業様、佐藤社長宅と母屋を見学させて頂き、佐藤社長宅で樅の木のお話を沢山聞かせて頂きました。

ありがとうございました。


今回もマルサ工業の皆様、前田産業の皆様、新建設の皆様、本当に貴重なお時間を頂きありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年11月15日土曜日

アットハウジングAz徳島店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

今回は、14日に施工応援してくれた、弟と一緒に徳島に移動しました。
この日の夜に、Az徳島店の店長とみんなで食事を行い色々と語り合いました。
楽しい時間を過ごす事が出来ました。

そして、次の日15日は、朝から高松にて自分のお客様と商談を行いました。
この日は、高松の設計の良枝ちゃんも同席していただき話が少し前進しました。
商談の時間もあっという間に終え、即徳島店に移動してこの日の夕方から3組の方へ
急遽DGHセミナーを行いました。

当初予定の16日のアポが急遽無くなり、出来れば土曜日にやって欲しいとの事でセミナーを行いました。

とても、素敵な施主でした。話も盛り上がり、沢山質問もあり充実した時間を皆さんと
過ごせました。


時間が合わなければ、夕方のセミナーもありですね。
何気に時間を気にせずにやりきれますしね。

次回は、オーナー集めてDGHのアフターミーティングを開催しましょうかね。
今回の出会いに感謝。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年11月11日火曜日

爽建ハウスリフォーム現場パート2・居間とお縁部スピンオフ施工

10月末からの続きの現場ですが、居間とお縁の工事です。
床は、カナダ産もみの木ミネラルストリークを施工し、壁天井はスピンオフにて施工します。

そんななか、工期に追われてることを聞き付け、浜松本社の弟タカちゃんが福岡入りしてくれました。久しぶりに一緒に施工が出来て嬉しかったですね。また、タカちゃんから学べました。

現場の下地の状況等の確認もしてくれて、現時点では問題無いとスピンの申し子に合格点を頂きました。ありがとうございました。

しかしタカちゃんは、やっぱり凄かった!
塗りのスピードが半端なく速い!そして、仕上がりも抜群!あっという間に塗り上げました。

そして、応援のかいもあって何とか終えることできました。



タカちゃん、また福岡に来てな。お客様もめっちゃ喜んでくれてました。

今回は、タカちゃんに感謝。ありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年11月9日日曜日

アットハウジングAz東広島店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナーを開催

この日は、施主の当日キャンセルが発生し1組の施主に説明をマンツーマンでさせて頂きました。当然施主も納得して頂く事が出来ました。

質問も結構多く、自分もつい話し込んでしまいました。
しかし、素敵な施主様でした。また、会いたいですね。



セミナー後にスタッフの皆さんと食事をしながら反省会です。

集客が出来無いのであれば、当方も費用対効果を見直すことを伝えてます。
スタッフのみなさん、シッカリ頑張りましょう。

今回も出会いに感謝。

日本ISJ研究所 中崎でした。

2014年10月27日月曜日

爽建ハウスリフォーム現場パート1・リビング部スピンオフ施工。

今回は、急遽の事でリフォーム現場のスピンオフの内装の施工を行うことになり、先ずは、キッチン側からの施工です。施工前です。


今回は、既存のクロスを残し天井のみボードで新設しての仕上げでスピンを施工してます。今回の壁面のクロスは、経年変化とタバコのヤニや傷みも結構ありましたので、そのあくを止めるために水性のシーラーやあくどめの水性のケンエースを使用してスピンを仕上げる事を行いました。

結構、大変でした!

良く聞く話ですがスピンはクロスの上からは確かに施工出来ますし、簡単に塗れると言う話もよく聞きます。しかし、必ずその前に下地の汚れやあくどめをの作業を怠らないことです。全てに置いて言えますが、下準備(下地処理)が大切ですので、この分の予算もシッカリとお客様に伝えることも大事ですよ。

仕上がりが下地で全て変わる商品ですので。
で今回はこの行程を終えてシッカリと仕上げることが出来ました。




お客様も、非常に喜んでくれてました。
この現場の第1工事終了です。
自分としても満足してます。
次回は、2期工事は居間とお縁を床のもみの木工事と壁・天井をスピンオフ施工です。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年10月26日日曜日

大分、中津、カリキタ様にて遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

4ヶ月に1度セミナーを開催してまして、昔からお付き合いをさせて頂いてる企業様です。
午前に4組の新規の施主が来場予定でしたが2組になり、午後は2組の現在使用してる施主向けにアフターセミナーを行いました。

この日は、チョット朝からトラブルがあり、いつもは本社社屋の会議室にて行いますが
今回は、敷地内にあるモデルハウスのキッチンにておこないました。
セミナーの内容はふれませんが、シッカリ遠赤外線での料理と電磁波対策のお話をさせて頂きました。1組の施主は、奥様のお腹に生命が宿ってたからです。
安全で安心は、家族にとって大切なことですね。


午後からは、実際にDGHを使用してる施主の対してにアフターミーティングでした。
非常に色々とお話も頂けました。写真がなくてすいません。
又皆さん、会いましょうね。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年10月24日金曜日

福山~小林(宮崎)・鹿児島出張。

今回は、福山にある企業様へ、弊社社長と訪問しました。商談内容は書けませんが良いお話が出来ました。商談を終え、その日のうちに福山から鹿児島に入りました。新幹線で3時間半位で着きました。速くなりましたね。鹿児島に着き、自分のパートナー企業の社長も合流し会食を行い楽しい時間を共有する事が出来ました。

翌日は、今回の目的でもある小林(宮崎)にある、もみの木の聖地(前田産業様とマルサ工業様の工場視察です。)先ずは、前田産業様へ訪問しました。



いつ来ても、良いですね。

見て下さいこの丸太。テンションがグッと上がりますよ。
まぁ~デカイもみの木がありました。うちの社長よりデカイでしょ!


この日もたくさんのもみの木が乾燥されてます。
改めて手間暇かけて作られることの大事さを再度確認できました。


前田産業様の工場見学後はみんなで昼食を行いました。
ここでも楽しい時間を皆さんと過ごせました。

そして、マルサ工業様へ移動し工場見学と打ち合わせを行いました。
ここでも、内容の濃い打ち合わせが出来ました。


打ち合わせ後、最後に鹿児島に移動し、マルサ工業佐藤社長宅の見学をさせて頂きました。
完成して初めて行きましたが、凄いの一言です。


2日間内容の濃い日程を終え、福岡に帰社しました。
今回の内容を行って良かったではなく、形変えて伝えて行こうと確信をさらに、パートナー企業の社長と体感することが出来ました。
帰り皆と夕食前に桜島を写真撮らせてもらいました。
この日は、噴火も結構してました。夕方の桜島も綺麗でしたので写真撮ってみました。


湖畔に写る桜島も素敵でした。

次回は、桜島に渡って見たいものです。

今回の出会いに感謝です。ありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2014年10月19日日曜日

10月中旬、もみの木の家 完成しました

もみの木の家がやっと出来ました。 長かった様で、短かった様な床材はカナダ産とドイツ産のもみの木を使用し、 壁、天井は弊社の商品、スピンオフ(遮熱断熱塗料)・羽衣(漆喰)で仕上げてます。

ほぼクロスの無い室内環境と空気感が全く違う家創りに携わることが出来ました。 ここまでに、行き着くまでに色々とパートナー企業様と一緒に学びながら 空気環境を良くするには、どうしたら良いのか?どう作り上げて行くか?を考え、 限られた予算の中で今パートナー企業様が、出来ることを提案してくれました。

パートナー企業様にも感謝です。ありがとうございました。 実際に、お施主様ともお会いしてお話させて頂き喜んでいただいてます。ほんと良かった~。

玄関、上がり框も制作してもらいカナダもみです。


トイレは、床・腰壁カナダもみです。その他は弊社の羽衣(漆喰です) 脱衣場床はカナダもみです。壁は漆喰(羽衣) キッチン床はカナダもみです。


2F寝室もみの木ベットで壁は漆喰(羽衣)・天井はスピンで仕上げてます。 ウォーキンクローゼット 床はもみの木・壁はスピンで仕上げてます。 子供部屋 床はもみの木・天井・壁はスピンで仕上げてます 一部ではございますが、写真を掲載します。


これからが、本当の意味でのお付き合いがはじまります。 入居してからの施主様に体験談を頂きながら家創りをパートナー企業様と楽しんで行きます。 

後、この新築現場に関わってくれた、業者の皆様、職方の皆様に、感謝の一言につきます。 皆さん、お疲れ様でした。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。