中崎に会いにきてくださいね


2015年1月25日日曜日

アットハウジングAz東広島店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

今回は、しっかり皆さん頑張りましたね。
集客も午前に4組・午後に3組と前回に比べてしっかり出来ましたね。
ありがとうございました。やれば出来ますね!
ですので、自分もテンションが上がりまくってました。


遠赤外線の特徴や電磁波のこと食品の栄養素の事、その他色々と参加した施主の皆さんと一生懸命お話をし伝えさせて頂きました。今回はかなり充実しました。
そして、午前の皆さんと写真を撮りましたが、今回は施主の皆さんのお子さんの笑顔を撮って見ました。






子供達の笑顔を良いですよね。自分が作った食事を一生懸命食べてます。
それも笑顔で嬉しそうに食べる姿は、1番自分のセミナーで嬉しい瞬間です。
何故なら、この子達はまずい物はまずいと言葉にしたり食べてもすぐに吐き出したりします。

素直なんですね、これに変わって大人は社交辞令が生まれまずくてもうまいと言ったりします。

これでは、セミナーの意味がありません。ですから子供達の笑顔が1番大好きなんです。
嘘は言いませんからね。

いや~今回の東広島は楽しかったばい。又、よろしくお願いします。

今日の出会いに感謝!
日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年1月21日水曜日

樅の木南九州研修 DAY2

DAY2
研修2日目は、鹿児島のマルサ工業の佐藤社長本宅と母屋を見学し、本宅にて佐藤社長より樅の木についてのセミナー形式でお話を頂きました。いつ聴いてもわかりやすです。 佐藤社長ありがとうございます。





参加者の特にK氏は一生懸命に聞いてメモってました。これが本当のスタートです。

頑張りましょうね。 研修後は、建築中の現場にお邪魔しました。外観等はNGですので内観のほんの1部ですが写真を撮りました。


何かと言うと、樅の木を施工現場にてならすために拡げてます。 これは、現場施工にて必ず行わないといけない作業です。現場にて、大工さんと一緒に行うと良い経験が出来ますよ。これを行うことで仕上がりが全然変わりますから重要ポイントです。 この一手間が大切になりますので参加者の皆さんにちゃんと理解して頂きました。

現場見学後は、蒲生の大楠を見学に行きました。 現地に着いてみんなを撮りました。何をみてるかと言うとデカイ1500年以上の楠の木です。


この楠の木の前で写真撮って貰いました。 大きさ伝わりますかね…


自然の力は、凄すぎ!
ここで、研修は終わりましたが研修来たから全てOKではありません。
研修したことを形にして行くことが大事です。

参加者が樅の木を取り扱えるかは今からの行動で変わると思います。中途半端は必ずやめた方が良いですよ。やるなら真剣に取り組むことを進めます。何故ならこの研修で築いたことが正しいと自分は思いますから、想いは想いでしか伝える事しか出来ませんからね。頑張りましょうね! そして、今回もマルサ工業様、前田産様、新建設様貴重な時間ありがとうございました。 又、来月もお世話になると思いますが、何卒よろしくお願いします。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

DAY1を見る

2015年1月20日火曜日

樅の木南九州研修 DAY1

DAY1

今月も新規の企業様と小林・鹿児島に樅の木の研修に行って来ました。 まずは、宮崎小林のマルサ工業様の工場見学からスタートです。 体感ルームにて裸足になって頂きドイツ樅・カナダ樅の違い等をマルサ工業の佐藤社長に お話をして頂きました。皆さんに、体感して気持ち良かったでしょ!


体感後は、工場見学です。 工場内に移動!ここでは、カナダ材を天然乾燥してます。みんな写真を撮りまくってます。


浮造りの加工場に移動し見学です。みんな真剣に学んでました。


最終工程の商品の梱包作業です。一枚一枚手作業です。


ここではお客様との同行ですが自分と佐藤(たかちゃん)に火が着いてしまいました。なぜなら浜松にて先月から自分達も樅の響の(前回紹介済み)商品の梱包作業を行ってます。今月末も浜松に行きます。なかなか体感出来ない作業ですので興味のある方は、弊社に問い合わせ下さいね。自由参加です、なかなか楽しいですよ。

マルサ工業様の工場見学後、前田産業様へ移動です。


 今回もデカイ丸太が沢山ありました。参加者は驚いてます。





天気も良く天然乾燥の商品の見学もしっかり出来ました。 時間がタイトでしたが良い体感が出来たと思います。 そして、今回もご協力頂きました、鹿児島の新建設様へ移動です。 移動中の車内では、樅の木の話で参加者はテンションが上がりまくってました。 そして、新建設さんのお客様の自宅を見学させて頂きました。本当に感謝です。 参加者も大変貴重な体感が出来てると思います。見学後は、新建設様事務所の体感ルームにて 色々とお話を頂きました。これまた感謝です。


初日は工場見学にて丸太から製品になるまでの工程をしっかり勉強して頂きました。


DAY2につづく……

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年1月17日土曜日

アットハウジングAz徳島店にて遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー

17日は、オーナー施主をメインでお手入れや普段やらないセミナーを行いました。 午前に5組午後は2組の計7組のオーナーにお会いすることが出来ました。



みんな久しぶりでしたね。そこそこ楽しめました。
次回は、半年後にまた皆さんに会うでしょう!

この日の午前の部に、弊社の佐藤もセミナーに参加してくれました。何気に緊張しました。 後、使用してる施主が鍋でご飯を炊いてるのは嬉しかったです。

伝わってますね、ありがとう。


そして翌日は、新規がメインのセミナーです。 当日は、午前のみのセミナーでして参加者は5組の今からお家を建てる方ばかり
嬉しいですね。


皆さんに楽しんでくれて良かったです。 
何が必要で何が欲しい物か少しでも気付いてくれたと思います。
また、会いましょうね。 




今日の出会いに感謝!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年1月10日土曜日

近代ホームグループ 新春交流会

1月10日・11日 近代ホームグループの新春交流会に参加して来ました。 毎年恒例の、年初めのイベントです。 今年も参加して来ました。


参加人数は2日間で延300名以上の参加でした。 オーナーと建築中の方がメインですが、毎年よく集まるなといつも驚いてます。 すごい人数でした!

自分は午後からDGHセミナーを行いました。


話つづけて20組弱の方とお話をさせて頂きました。 とても充実した時間を過ごせました。皆さんありがとございました。

そして、この日は吹奏楽の子供達の演奏も聞くことが出来ました。 大会で優勝してる子供達の演奏はとても素晴らしい物でした。 ちょっと、聞き入りました。


好きなことを一生懸命やり切る子供たちは素晴らしいものです。 今年もよか天気の元、良いスタートがきれました。 今年も、近代ホーム グループの皆様ありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

福岡の事務所、樅の木ルーバー!

今年から高松にて自分の仲間が本格的に樅の木の家造りにトライして行くにあたり 先日、電話にて話をしてましたら嬉しいことを言ってくれたので紹介しますね。
実は、福岡の事務所に施工してる天井の仕上げがどうしてもやりたいとのことです。 嬉しいですね!ルーバーを施工したいとの事で、今月の鹿児島研修後に日を改めて福岡の事務所に来ると言い出してます。本当に嬉しく思います。


このルーバーを施工した理由は、樅の木は調湿・空気環境を満たすには床面積の倍が絶対条件でして事務所を施工するにあたり、壁はある程度施工イメージが出来てましたが、天井は中々良い案ができず、弊社社長に色々と指導を頂き天井に表面積を多く取れる方法があると聞き素直に施工してみました。


これが、樅の木ルーバーです。
この施工を行うことで床面積の倍以上の面積をクリアできることが出来ましたし、照明も樅の木で作ってもらいました。 最高のリビングをイメージが出来ますし、空気感が凄く良いです。

実はこのルーバー施工は浜松で弊社の物件で1度視察はしてましたが、福岡でこれを実現出来たのは、パートナー企業の爽建ハウスの溝上社長にも感謝ですね。これを福岡でも増やして行きたい思いもある矢先に四国からの問い合わせ、今度はどこの県から問い合わせが来るのか?嬉しい限りです。

興味のある方は、是非事務所に来て下さいね。天井にルーバーは最高です。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年1月8日木曜日

樅の響!!!!

年末に響の梱包作業を行い、いよいよ今年から期間限定ですが

【樅の響】(樅の木のカナダ材で、無塗装・浮造りなしです)を販売スタートします。(主に天井・壁用です) 年末に福岡の事務所にサンプルとして響が入荷してます。是非、見に来て下さいね。

この材料は、マルサ工業の工場のエキスパート集団の厳選した厳しいチェックから省かれた物ですが、自分達が年末に梱包作業をしてる時に沢山見ましたが、何が悪いのかわからな位です。 本当によく見ないとわからないし、これかな~てな感じです。

この響は、エキスパート集団の想いもシッカリ載せて響を推奨していきたいと思います。 写真の1部ですが、何が悪いかわかりますか?

樅の響

樅の響

樅の響

樅の響

綺麗でしょ。

でこれが、エキスパート集団からみたらNGなんです。なんと言う厳選力! 内の社長(大将)が自分達に何時も教えてくれてること、

【木は全て使いきって本来ありべき…】

と確かに世にでないものですが効果は一緒です。 見栄えを気にするのもわかるが本当にそれで良いのでしょうか? 本当に、響を使用することで何か伝えれたらと思います。 使いきる事、伝えきる事がどれほど大変で難しいこであるか?

でも、自分達は樅の木が大好きなのでこれができるのかもしれません。 樅の木が好きでない方には、響きは残念ながら行きません!ご了承下さいね。 今年もわがまま全開で突き進みます。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

今日から本格的に始動!

あけましておめでとうございます。 
今年も、どうぞよろしくお願いします。

毎年恒例の三社参りに今年は3日行って来ました。1日・2日は、雪の為断念しました。

今年も、住吉神社から櫛田神社から筥崎神宮と無事に祈願を済ませること出来たことに、 感謝して本日から本格的に営業始動いたします。

住吉神社
住吉神社
櫛田神社
櫛田神社


今年も全力で楽しんでやって行きますのでよろしくお願いします。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。