中崎に会いにきてくださいね


2015年1月21日水曜日

樅の木南九州研修 DAY2

DAY2
研修2日目は、鹿児島のマルサ工業の佐藤社長本宅と母屋を見学し、本宅にて佐藤社長より樅の木についてのセミナー形式でお話を頂きました。いつ聴いてもわかりやすです。 佐藤社長ありがとうございます。





参加者の特にK氏は一生懸命に聞いてメモってました。これが本当のスタートです。

頑張りましょうね。 研修後は、建築中の現場にお邪魔しました。外観等はNGですので内観のほんの1部ですが写真を撮りました。


何かと言うと、樅の木を施工現場にてならすために拡げてます。 これは、現場施工にて必ず行わないといけない作業です。現場にて、大工さんと一緒に行うと良い経験が出来ますよ。これを行うことで仕上がりが全然変わりますから重要ポイントです。 この一手間が大切になりますので参加者の皆さんにちゃんと理解して頂きました。

現場見学後は、蒲生の大楠を見学に行きました。 現地に着いてみんなを撮りました。何をみてるかと言うとデカイ1500年以上の楠の木です。


この楠の木の前で写真撮って貰いました。 大きさ伝わりますかね…


自然の力は、凄すぎ!
ここで、研修は終わりましたが研修来たから全てOKではありません。
研修したことを形にして行くことが大事です。

参加者が樅の木を取り扱えるかは今からの行動で変わると思います。中途半端は必ずやめた方が良いですよ。やるなら真剣に取り組むことを進めます。何故ならこの研修で築いたことが正しいと自分は思いますから、想いは想いでしか伝える事しか出来ませんからね。頑張りましょうね! そして、今回もマルサ工業様、前田産様、新建設様貴重な時間ありがとうございました。 又、来月もお世話になると思いますが、何卒よろしくお願いします。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

DAY1を見る

0 件のコメント:

コメントを投稿