中崎に会いにきてくださいね


2015年4月26日日曜日

アットハウジングAz東広島店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー開催!

アップが遅くなり申し訳ありません。 4月末に東広島でセミナーをおこないました。 今回も沢山の施主の皆さんに参加して頂くことが出来ました。 スタッフのみんな、ありがとうございます。頑張りましたね!
今回は7組の施主が午前中に集中したみたいです。ありがたいですね。 自分は何組の施主が来ようとさほど緊張はしませんが、人数が多くなればなるほど伝わり方が半減する様に少し感じます。

なので、ONEセミナー出来れば5組くらいにてしっかり伝える環境も良いかもしれませんね。決して多良いからダメでは無いですからね! そんな感じで、今回も楽しくみんなと一緒にしっかりDGHを伝えられたと思います。


そして、午前のみんなと記念に1枚撮らして頂きました。
みんな、ありがとうね。

この日の午後からは入居して1年位の施主が1組のみ参加してくれました。 実際に自分と会うのも初めてでセミナーも初めてともあり色々お話をさせて頂きました。 余熱の使い方を結構勉強してくれてました。嬉しい限りです。 又、遊びに来てくださいね。 セミナーも予定通り終えて、博多に帰ります。

今日の皆さんとの出会いに感謝です。ありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月23日木曜日

ピースホーム樅の木体感ルーム!弊社内装材施工指導Part2

前回の続きで、今日はスピンオフの下塗りと上塗りの仕上げに入ります。 この、スピンオフの施工時に特に気をつけないと行けないのは下地の処理です。 前日に行ったパテ処理の部分を、ペーパーをあてて削って行きます。この時に少しでも下地の処理が上手くいってなかったら塗り始めてパテのラインが出てしまいます。 慎重になる瞬間です。この作業を行い全体的にペーパーあてを終え、塗り始めました。

当初、午前中にはほぼ目処が立つのですが、イレギュラーが発生し1日仕事になっしまいました。 何が起きたのかというと、初めてやると必ず起きるのはやはり下地の処理です! 壁面の縦の下地が出てしまったのです!通常2回塗りでほぼ完璧に納まるのですが今回は4回塗りました!正直、佐藤と焦りましたが、何とか収めることができました! ホッとしましたよ!タカちゃん!びっくりしたよな!俺は、流石に焦ったよ! なんとかなるとは思ったがね!


ほぼ、室内は羽衣の一面を除き、スピンオフにて施工終了しました。 綺麗に仕上がりました。ヤマモト塗装の皆様、ありがとうございました。 何が悪かったのか、原因もしっかりと理解していただけました。 やっぱり下地で変わるね!スピンオフは! で、ヤマモト塗装の皆さんにスピンオフの施工は任せて問題ないです。 これから、お付き合いが始まります。懲りずによろしくお願いします。

今日の出会いに感謝!
日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月22日水曜日

香川県詫間 ピースホーム樅の木体感ルーム!弊社内装材の施工指導Part1

前回(4月6・7日のブログ記載)は、樅の木体感ルームの下地PBにスピンを施工し佐藤と自分と河野君と施工しそれから約2週間後に、今度は弊社の羽衣(オリジナル漆喰)の施工指導とスピンオフの施工指導です。内部仕上げの大詰めです。この体感ルームにはビニールクロスはありません! 全て、弊社のオリジナル商品にて施工していきます。 ですので、施工指導を各職人さんたちに弊社佐藤と自分でおこなってきました。



まずは、左官職人の大平さん、色々とわがままに付き合ってくださり感謝します。 佐藤とも話してましたが、羽衣を大事に扱ってくれると確信してます。 今後ともよろしくお願いします。


 一面に4パターンの模様のパターンを作る事が出来ました。見にくいと思いますがこれが結構大変で、実際に一面仕上がるのに、自分達のわがままで昼までの予定がほぼ1日仕事になってしまいましたが、文句言わずに付き合ってくれてありがとうございます。 この内容に関しては、弊社の佐藤もブログ記載してますので覗いてみてください! そして、最後に3人で仕上げた面の前にて、記念に写真を撮ってみました。 大平さん、お疲れ様でした。



で、この日は同時進行でスピンオフの施工指導です。ヤマモト塗装の山本社長と藤本さんに施工していただきました!この日は、養生と下パテと上パテの施工です。


偶然なのか、ヤマモト社長と自分が同じ歳でして、一気に距離感が近くなったように思いました。話を聞くと仕事の取り組みは紹介ばっかりですって!ビルダーとは付き合ってないんですって! 仕事のやり方や思いを聞くとなるほどと感じることも出来たばい! 本当にいい縁が出来たと想います。 で、下地処理が終了!こんな感じで下地処理が終えました。 最終の塗りの作業は23日に行います。 で、初日が終了です。



みんな、ありがとうございます。
出会いに感謝!
日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月19日日曜日

アットハウジングAz今治店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー開催

懇親会の次の日は、通常のセミナーです。

しかも、午前のみのセミナーでした。参加者は5組の方をお迎えしてのセミナーです。 最近引き渡したDGHの使用中の方2組と残りの3組は、今から家つくりを考えてる新規の方です。 今回も遠赤外線~電磁波まで色々と楽しくお話をさせて頂きました。 楽しい時間が共有出来ましたし、

自分のセミナーは参加型ですのでジーっと座りっぱなしではありません。取説も含めてお話をさせて頂いてます。当たり前ですがこれが大事なんよね! なぜなら、聞くだけでは何も体感できませんよね?なのでセミナーの途中から立ったり座ったりの連続です。毎回思いますが嫌な顔せずに付き合ってくださいます。これも感謝ですね。


最後にみんなと一緒に記念に写真を撮りましたよ!


又、みなさん会いましょうね。 今日の出会いに感謝!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月18日土曜日

アットハウジングAz今治店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGH愛用者向け懇親会開催!

今回は、午前中までは福岡にてスピンオフの施工(前回の記事参照)を行い、午後から今治に移動しての夕方から引き渡した施主の皆様との懇親会を開催して頂き参加してきました。
疲労困憊の中、頑張ってきました。この会は、実際にDGHを使用して頂いてる方がメインで日頃の使い方や、使用感などを実際の生の声として情報を頂ける場であり、ある意味自分のファンの集いみたいなもんですね!勝手にファンなんて言ってすいません!

実に、良い懇親会が出来たと思います。自分とお付き合いさせて頂いてる工務店の皆様に平等にこの会を不定期的になりますが開催させて頂いてます。セミナーでも言ってますが、人は縁と言う出会いで全て決まるように思います。引き渡して入居してからが、本当の意味での付き合いになるといつも言ってますので、DGHを使用して後悔はさせません。

使って良かった~!
DGHで良かった~! と、
施主のみなさんから言って頂く声が自分の明日のエネルギーになります。 みなさんに感謝します。ありがとう。これからもよろしくお願いします。


又、この機会を出来るだけ時間を造り、【自分のファンの集い】をやって行こうと想います。 この日は、自分の隣に写ってる男の子の誕生日でした。 ご両親からのリクエストで急遽、簡単なケーキも作ってあげました。 こういう会で誕生日のお祝いをみんなでやんのもOKですよね。 息子さん、少し照れてましたが大成功でしたね!みんな、ありがとうな!

まぁ~楽しかったです。疲れもぶっ飛びました!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月16日木曜日

福岡市某所テナント屋根スピンオフ施工!

今回、爽建ハウス(パートナー企業)の現場で急遽、弊社で施工する事になり 本社の佐藤(タカちゃん)と自分と爽建ハウスの川井田君と行ってきました。
いや~参りました!初日から全員で錆止めを施工しスピンオフで仕上げた特にこの2F屋根部分は苦戦しました。




 久しぶりに腰が全く動かなくなる位楽しかったですよ。

タカちゃん、川井田君、お疲れ様でした。楽しい時間はあっという間でしたね! なんでん楽しんで仕事はせんといかんよな!やりたくない時は、休めばよかっちゃんね! 施工はタカちゃんの指揮で2日半でこの240平米以上を仕上げれました。 いや~ほんと頼れる男!今回はタカちゃんに感謝だよ。ありがとうな! やっぱり、やれない理由より、やる理由をしっかりコミットして行えば仕事は楽しいぞ! 又、機会があればみんなと一緒にやりたな!



想いのある仲間との仕事は最高やね! 今回は、2人にほんと感謝!なんども言うが、ありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月12日日曜日

カリキタにて遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー開催

大分・中津にて久しぶりのセミナーです。 この日は2部構成でのセミナーでした。
午前は新規3組・午後からはOB向けのセミナースケジュールでしたが、 午後の部に関してはアポのキャンセルがあいつぎ午前のみのセミナーでした。 もうチョット、アポの精度を上げる事が必要に想いますよ。 午前のセミナー風景です。


こんな感じで社屋の会議室で行います。 なんか、学習塾見たいでしょ! 起立・礼!よろしくお願いします! なんて言いそうですよね!そんな感じで楽しくセミナーをさせて頂きました。 皆さん、質問も多く楽しい時間を共有させていたけました。ありがとうございました。


又、必要なもの、欲しいものはしっかり見極めてね!

今日の出会いに感謝!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月11日土曜日

爽建ハウスにて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー開

毎月第2土日セミナーをさせて頂いてます。(自分は土曜日しかほとんど居ませんがね。) 自分の事務所も爽建ハウスさんの中に有りますので、時間のある方は毎月第2土日にて セミナーを開催してますので、是非是非お越しください。
今回は1組のお施主様と弊社の仕入れ会社の営業さんが参加して下さいました。 人数の多いい少ないは関係ありません! 真剣に自分の話を聞いてくれてありがとうございました。

今回の参加してくれたI様家族は樅の木でのリフォームを考えている方でして、食からのお話と空気環境についての会話を行いながらセミナーを行いました。 正直、メチャクチャ楽しかったです。I様ありがとうございました。


そして、準備を行なってくれた爽建ハウスの皆さんお疲れ様でした。 次回は、4月24日I様のご自宅現調させていただきたいと想います。 良い空気に家中が変えれるように、自分も協力させていただきます。

今日の出逢いに感謝!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2015年4月6日月曜日

高松出張!【樅の木】体感ルーム施工にて!

高松の託間にて前回の続きですが、今月からピースホームの事務所内に【樅の木体感ルーム】 の工事の進捗とその体感ルームの下地準備も兼ねて本社の佐藤(タカちゃん)と一緒に行ってきました。 今回の体感ルームは室内とは言え断熱材を使用しないのでスピンオフをPB下地作業を先ずは行いました。

4月6日の佐藤のブログ
にもありますようにピースホームの河野君にも参加して頂き下地用のPBの裏面にスピンオフを塗布する作業を行いました。自分達が扱う商品ですので当たり前のことですが、材料を知る作業、施工の難しさを体感して頂きました。


タカちゃんも参加して頂きとても楽しく充実した時間を過ごせました。


この日の、午後からはピースホームの塗装(スピンオフの施工)を担当して頂く地元の塗装会社のヤマモト塗装の山本社長にも現場に来て頂き、タカちゃんと自分で施工時の事と実際に社長にもスピンを塗って頂き体感して頂きました。17日から本番が始まりますので、事前に現場に来て扱う商品を確認する事は大事ですよね。本当に感謝します。 山本社長、当日よろしくお願いしますね。

次は、樅の木のルーバーです。この日はピースホームの大工さんとも打ち合わせを行えました。 十鳥建築の十鳥代表とも色々とお話をさせて頂きました。 感想は、非常に優しい印象の方でした。 やっぱり想いますが、いい会社には良い人が集まりますね。 嬉しい限りです。十鳥代表、頼みましたよ!自分達はかなりわがままですから!


ルーバーを枠に取り付けてこのまま天井に取り付けていきます。 重そうなんですが、このまま組み上げて施工するとの事ですよ~! 何人であげるっちゃろかね!かなり心配ですが、本人達はこれでやっちゃうみたいです。

天井のルーバーを施工する前に、実はもう一手間ありましてルーバーの施工面の天井部に炭の力(内の社長が推奨してる商品です)これをタカちゃんと施工してきました。 下地処理を行い、仕上げました。こんな感じです。


まぁ~真っ黒です!炭ですからね~! 今回の商品には特殊な材料も炭の力に混入さてますので遠赤効果は期待できるでしょうね!

今回は、特に社長とも一緒に仕事のお話や食事をさせて頂き、真剣に取り組もうという姿勢、 伝えようとする想いが、しっかり伝わりましたよ!小島社長、ありがとうございました。 完成までの工事の時間があまり無いみたいですが、皆さん怪我をせずに行ってくださいね。 今回の皆さんとの出会いに感謝します。ありがとうございました。

次回は、タカちゃんと自分で17日に伺いますのでよろしくお願いします。 17日には体感ルームの内部がほぼ大工工事が終わり、内部のスピンオフ施工と羽衣(自社漆喰)の 施工指導がありますので、また紹介したいと思います。
タカちゃん、自分は結構まだまだ大丈夫ですよ。

タカちゃんありがとな!
又、一緒にやろうな!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

【樅の響の部屋】体感ルーム!間も無く完成予定!

「樅の響」と言えばそうです!
自分達が浜松にて研修を兼ねて梱包してる商品です。 知ってますよね!ISJの各個人のブログをチェックしてる方はね! これはマルサ工業の皆様の想いの詰まった商品です。 なんども言いますが、欠点がある商品とも言われてますが、自分達が見ても全く問題のない商品です。期間限定とも言われます。それを皆さんに体感して頂くために、この度福岡のパートナー企業様(爽建ハウス社長宅)の自宅の四畳半の部屋を【響の部屋】と題して只今工事をおこなってます。 今回の四畳半の部屋の天井を鹿児島研修を終えた棟梁と自分とでただ貼るだけじゃ面白くないので、天井面の貼り方を少し遊んでみました。


わかりにくいかと思いますが、天井の中心に向けて勾配を取ってるんです。 そして四隅から中心に向けて見切りを入れて面を単独でしっかり抑えることもできました。 手間がかかって仕方ないのですね!中心部には響で作った格子も入ってます。 勿論、格子の奥は、内の炭の力をしっかり塗装してます。 そして、棟梁の一手間!横貼りをしてる響を目透かしに加工して施工してくれてます。 いや~棟梁ありがとうございました。遊びがないといけません!! 何て言うと怒るかもしれませんが、内の社長が良く言う言葉です。

内の社長はこうも言います。ただ貼るだけじゃ……という言葉をいつもは頭に入れて何か変化を付けられないか?何かもっと効率の良い施工の仕方は?まぁ~考えさせられてます? これが、仕事を楽しむに繋がるのではと棟梁とお話をしてました。 壁面は既存の真壁でしたので柱をそのまま残しての施工です。


木の経年変化をそのままにしたい想いとリフォームをイメージしての施工です。 本当は大壁にして柱を隠すのが通常は多かけどね。 今回は、柱は全く触ってません!で壁面は、響を縦と横に貼り分けました。 回縁と巾木は無しです!全て突き付けで仕上げます。


この写真の右の継接ぎは、施工時に出た端材で面を作ってもらいました。自分のわがままです! 棟梁ごめんなさい!でもこう言う事も出来るということを施主にもわかって欲しいからです。 樅の木は端材の全てを利用することをお勧めします。 木は使い切って初めて恩恵を受けれます。チョットした一手間ですが大事ですよ。 これも工事中に楽しみの一つになればいいかな!それと樅の木は表面積が必須です。 これも1つの提案かな?

月曜日には照明器具等の残工事を終えて最終の仕上げです。 短期間で出来上がりました。棟梁に感謝!爽建ハウスさんに感謝! いつでも、遊びに来て体感してみてはいかかがですか? 樅の木は必ず答えを出してくれるでしょう! それではまた、完成後報告しますね。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。