中崎に会いにきてくださいね


2016年1月31日日曜日

アットハウジングAz東広島店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー開催

久しぶりの東広島でのDGHセミナー開催です。この日は午前に2組と午後に3組と計5組の施主向けにセミナーを行いまいした。ほとんどが新規でして午後の1組が引き渡し済みの方が参加してくれました。

午前中のセミナーの2組の方は、なんと同じ中学の先輩・後輩という偶然の出会いでしたね。ビックリしましたよ。仲良く話も盛り上がってました。出会いは縁ですね。つくづく思いました。


午後の方は、昨日入居した施主と新規が2組の3組に一生懸命伝えました。


とにかくいいご家族でしたね。特にお子様もおとなしくしてくれてありがとう。そして、午前・午後ともに実食の際には、沢山食べてましたね。子供達の旨そうに食べる笑顔はいつ見ても良いですよね。写真がなくてごめんなさい。

今回も非常に良い出会いが出来ました。スタッフのみんなありがとうね。

今日の出会いに感謝。又、会いましょうね。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2016年1月28日木曜日

香川から仲間が来る。

今日は、自分の仲間が香川県詫間からピースホームの皆さんが来福して下さいました。目的は、爽建ハウス(福岡のパートナー企業)のやすらぎの家の完成見学です。朝早くから香川を出て、昼には帰らないと行けないタイトなスケジュールでしたが、皆さん一生懸命時間いっぱい使って、写真を撮ったり樅の木の張り方やスピンオフの仕上がり羽衣の仕上がりを確認されてましたね。嬉しい限りです。

ピースホームの皆さんありがとうね。


勿論、忘れてはいけません。このやすらぎの家の空気環境も実感して頂けたのでは無いでしょうか。


他県から福岡の現場を見に来る行動に頭が下がります。感謝します。でも、時間とお金をかけた分、有意義な価値のある時間を共有できたのでは無いでしょうか。


若干、熱く語ってしまいました。自分もスイッチが入ると止まりません。ごめんよ。丁度この日は、棟梁もちょっとした手直しに現場に来てましたので、色々とお話して頂くことができました。良いですよね、実際に作った大工さんにお話しをして頂けるって。納め方や張り方を伝えてくれました。棟梁ありがとうございました。

そして、この写真は、何をしてるかと言いますか?


基礎の内部にスピンオフを塗布してます。

塗るとどうなるのか?実体験です。参加者は全員体感してます。内容は伝えません。体感した方のみしかわかりませんが、何とみんな揃って基礎が冷たく無いやんなんで~?これがスピンオフの力です。この基礎の施工は、施主も参加して自分と施主と爽建ハウスの川井田君とで施工しました。やれば出来ます。やる理由をしっかり見つけたら出来ます。

やらない理由を沢山聞きますが、自分は違います。当然、予算の兼ね合いがあるのでここでも必要か、必要で無いかを考える事も大事です。ここの物件は必要と思い爽建ハウスと相談して施工しました。必要であれば必ずやる価値ありですよ。ピースホームのみんなしっかり情報は得ましたよね。

適材適所に商品は使う事と何故ここにこれを使用したかも合わせて学べましたよね。次回は、福岡のみんなで詫間に行くけんね。しっかりピースホームとしての樅の木でのやすらぎの家造り頑張って下さいね。

本日は、O様邸を見学させて頂き爽建ハウスの皆さんありがとうございました。


今日は想いで繋がる仲間に感謝。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2016年1月24日日曜日

自然の力には全く勝てない!!!

23日の完成内覧会の日から気温もぐっと一気に下がり気温も0度を示してたのですが24日は最悪な状況に福岡市内はなりました。当日の朝、車内から撮ったのですが道路が雪まみれです。温度計が-2度とか博多じゃ考えられんばい。車もいっちょん暖まらんばい。


こんな状況、自分が田舎から出てきて多分初めてかな~。雪に慣れない中、何とか移動を試みましたが断念です。本日友人の駐車場にレボーグ完全ステイです。


そして、このまま車を置いたまま、自宅まで歩いて帰路につきました。乗って帰るのも考えましたが、事故を起こす事や事故に巻き込まれるのが嫌で歩く事を選択しました。でも、なんか寒かったけど、気持ち良かったですよ。滑りながら子供みたいに遊んで帰ってやりましたよ。タクシーという選択もありましたがあんまり頭にタクシーの選択はなかったみたいです。

まっ、とにかく何でんプラスに考えたらいいっちゃんね~。これも経験たいね。なんでん経験せんとわからんもんね。しかし、25日も残った雪と気温も下がりっぱなしみたいで、気をつけねばならんね。週の中頃から気温が上がるらしいのでそれまで安全に気をつけて仕事をしようと思います。


皆さんも自然には、かないませんから最大限の安全を優先し仕事をしてね。事故や怪我しても誰も喜ばんけんね。

今日は、自然の力に完敗です。
日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2016年1月23日土曜日

爽建ハウス 【やすらぎの家~天然モミの木の恵み】 O様邸完成内覧会

お待たせしました。やっと出来ました。そして、この日を待ってました。(何とか間に合わせる事ができたばい関係者の皆様のお陰です、ありがとうございました。)外観は見てのとうり蔵のイメージですね。


爽建ハウスでは、定番になりつつあるデザインです。シンプルですけど、どこか良いですよね。玄関に入ると、今期から九州支店からスタートしたドイツ樅の木(やすらぎ)弊社の商品です。マルサ工業様よりオリジナルを導入する事になり爽建ハウスからスタートです。


いや~とても綺麗ですよ~。今までのカナダ材のミネラルストリークと違い目肌に違いはありますが綺麗ですよ。今回も玄関の上框はやすらぎを使い棟梁に加工してもらいました。框材は自分がいつも選定してお願いしてます。自分のわがままです、ここは絶対に拘りたいですからね。

そして1F部分の白い部分はスピンオフにて自分と爽建ハウス川井田君と行いました。このやすらぎの家にはクロスがありません。嬉しい限りです。とにかく拘りました。内装材は全て日本ISJ研究所が推奨する商品のみです。他は必要が無いからです。まず、玄関から空気感が凄く綺麗ですから、良かったら体感しに来てくださいね。

いつでも見れますからね。(でも事前に連絡くれんといかんばい施主にアポとるけんね)そんな事を考えてたら自分達が出来る事はやるしかないんです。やりきるんです。住まう施主(家族)のためです。今回も努力は惜しまず頑張りました。



リビングにはやすらぎを床材に施工して響きを現場にて加工して天井と壁面に目透かししてはり分けてます。いや~綺麗ですね。施主も喜んで頂けてます。キッチンには、当然遠赤外線クッキングヒーターDGHが搭載されてます。


忘れてはいけませんが、今回の和室にも樅の木で施工してます。


勾配天井にして響を施工して空間を広くしてみる事も出来たと思います。そして、中心部の照明も樅の木で棟梁に作って貰いました。凄くいい感じにまとまりました。そして、壁面はスピンオフのコテ塗り材で仕上げてます。これも体感して欲しい所ですね。1Fトイレの床材はやすらぎで施工し壁面は響を施工して残りの壁・天井部は弊社の羽衣です。


この羽衣(漆喰)も優れたアイテムです。福岡の自分の物件はトイレ・脱衣・寝室は必ず壁面は羽衣(漆喰)で施工します。調湿の効果、消臭の効果が期待できますし施工すれば確実に結果が出るので非常に大好きな商品です。羽衣に興味のある方は弊社に問い合わせ下さいね。そして階段部は今回のやすらぎ(ドイツ樅の木)で踏み板を加工して施工して貰いました。


手間がかかるかかる作業です。棟梁に一言、言われるかな~と思いましたがそんな事は一切ありませんね。棟梁に感謝ですね。ありがとうございます。2階部分は寝室と子供部屋になります。



ここは、床材にやすらぎのみです。壁面と天井面はスピンオフにて2色で塗り分けてます。2Fのスピンオフは弊社佐藤と11日~14日かけて仕上げました。タカちゃんありがとう。子供部屋の押入れは全て響にて施工してます。寝室の押入れはスピンオフにて施工してます。そしてホール部の吹き抜けに樅の木で作ったキャットウォークです。


人が乗っても大丈夫なくらい頑丈です。当たり前ですけどね。そして、爽建ハウスの溝上社長のこだわりでどうしてもやってみたいとの事で2Fのトイレ部は床材にやすらぎを施工し壁面に響を貼り天井には下地にまずスピンオフを施工しその上に羽衣を施工してます。そして、腰壁の響以外の部分は炭の力(弊社代表より頂いた炭の自然塗料を塗布してます)


消臭効果の狙いもあり実験です。爽建ハウスの事務所にも使用してますから良かったら事務所にも来て見てください。書き出したら、伝えたい事、感じてほしい事、色々ありますがこの辺にします。でないと、見学体感する意味が無いもんね。後は、このブログを見て見学したい、体感したい方は是非ご連絡ください。その時にもっとお話しさせて頂きたいと思います。


今日の日が迎えれた事に感謝。
そして、協力してくれた関係者の皆様に感謝。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

お問合せ:日本ISJ研究所 TEL : 053-528-3768

2016年1月17日日曜日

アットハウジングAz徳島店にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー開催

いつもなら、午前と午後の2部構成ですが、この日は、午前に集中してしまい 午前のみのセミナーになりました。 新規が3組、契約者1組の計4組の参加です。この日は新規の方が多く居ましたので食のお話と空気環境のお話を混ぜて2時間半ほどゆっくりとセミナーをさせて頂きました。



当然、最初は遠赤外線の話、電磁波、余熱料理と色々とお話をさせて頂きました。 新規の方もビックリされてました。特に新規の方には、今から家を建てる計画段階に入るので情報を自分で確認する事の大事さをお伝えさせて頂きました。

そして何と言っても、実際に料理をおこない出すと参加者はすごい眼差しで真剣に見てましたね~。とても良い事です。 実際に今度は参加した施主の皆様に作って貰おうかなと思ってます。 指名された施主は、頑張ってね。

参加者の皆さんに次回は2月6・7日に弊社の佐藤が徳島店にてモミカフェ行いますよ~ 是非、参加してくださいね。 面白くそしてわかりやすく内装材と空気環境に付いてお話をしてくれますよ。 次回はDGHの午後のセミナーも出来る様に徳島店の皆さん頑張ってね。 最後に参加者と一緒に一枚。



今日の出会いに感謝。 みんな、楽しく充実した時間をありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2016年1月11日月曜日

爽建ハウス、O様邸スピンオフ内装工事スタートです

今回は、本社の佐藤に参戦して頂きO様邸の吹き抜け、階段部、子ども部屋(2部屋)と 寝室を天井、壁とスピンオフの施工を行いました。 前の週は、海老名でT様邸の新築の家の内装(天井・壁)をスピンオフを施工をしたばかりです。

その後、佐藤は関東に残りそして仙台へ・自分は一度九州に戻り週末は横浜と分かれて週末はお互いセミナーを終えての合流! そして、今週は九州支店の爽建ハウスの物件でスピンオフの施工です。 勿論、爽建ハウスのスタッフ川井田君と3人で行いました。


11日は、佐藤と川井田君と施主家族で施工をお願いしました。11日は自分が、どうしても外せない私用があり佐藤に任せました。すまなかったな、タカちゃん。 自分も話を聞いてビックリでしたが、佐藤のブログにもあります様に、聞いていた内容と現実が違うと人は考えるんですね。どうやってこの場を収めようかと考えるんです。パニクる方もいますが、そこはうちの佐藤は違うんです!絶対に終わらせるんです。

勿論、12日~14日は自分も合流し打ち合わせし、全開で取り組み何とか余裕を持って今回のミッションを終えることが出来ました。本当に感謝です。タカちゃん、ありがとうね。 一緒に仕事が出来るのはやっぱり良いね。

そして、今回の現場でもお施主様も一緒に参加してくれました。 施主がスピンオフ施工前の下地処理挑戦です。 そうです、パテ処理です。1番大事な作業です。


ご主人、頑張ってくれてありがとう。


奥様もありがとう。 これを怠ると最悪なことになります。文句言わずに本当に感謝です。 この作業も、単にスピンオフの仕上がりを見るだけではなく、 下地処理からやってみるのも大事ですよね。職人さん達の苦労がわかりますよね。 今回は、タカちゃんが付いてくれてたから心配はしてませんでしたけどね。 一生懸命出来る事をやってくれてありがとうございました。


そして、最後にこの方もトライです。スピンオフを塗布作業を体験してくれました。 施主の奥様のお父さん(自分の叔父のご友人)が子供部屋をローラーで1回目を施工してくれてました。結構、疲れたでしょう。これもお父さん経験ですよ。やらないとわからんけんね。

その後の仕上げは自分と佐藤でシッカリとリカバリーしてますから安心してくださいね。 2週連続の施工は、大変でしたけど最高に楽しい時間を過ごせました。 タカちゃん、川井田君、そしてO様家族の皆様、お疲れ様でした。 次回のO様邸の1階部分のスピンオフ施工を紹介させて頂こうと思います。

今回は、みんなの団結力に感謝。
日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2016年1月9日土曜日

近代ホーム 新春感謝祭

今年で4回目になるかな~。 毎年、毎年、新年はここからスタートです。 OB様、建築中の方、今から建築の方も含めて2日間で320名近くの施主が参加しました。


自分は、両日ともPM13:30~DGHセミナーをおこないまして、それ以外の時間はOB様と DGHの使い勝手や、お手入れや、商品の説明を含めて話しっぱなしでした。


セミナーを受けてくれた皆様ありがとうございまいした。 ここに来て思った事は、沢山のDGHユーザーが増えてきた様に思います。 後、セミナーに参加された方の故郷が、何故か九州の方が多かったです。 嬉しいです。実に嬉しか。方言で話して、方言で返事が返って来るって良いね~~。 次回は3月くらいにセミナーやりますから是非、参加してくださいね。

そして、イベントが終了後に1組の施主が会いに来てくれたM様家族、今から家を建てる計画をしてるみたいでして、お話を聞いてると迷ってる感じでした。 自分の家ですので、後悔しない家造りをして欲しい事と必要な物をと欲しい物との選別、 以外とこれ簡単そうで非常に家造りで難しいんです。この事はシッカリと話しました。 最後に空気環境についても、シッカリとお話しさせて頂きました。 迷ったら弊社のホームページを見て下さいと伝えてます。 会いにきてくれてありがとうございました。

今回も新たな発見と新しい出会いに感謝です。 ありがとうございました。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

2016年1月5日火曜日

関東にてT様邸・内装スピンオフ施工

皆様、新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 今年は、4日から九州支店はスタートです。

4日の当日、静岡空港に向かい本社へ挨拶。 そして、本社にてゆっくりして浜松で夕食をしこの日のうちに神奈川まで移動です。 5日から弊社佐藤と友田さん(職人さん)と完成した新築T様邸の内装の工事でスピンオフ、 羽衣(弊社オリジナル漆喰)の壁・天井の全面施工です。 佐藤のブログにもあるように初日から全開でスタートです。 施主も参加して頂き、時間があると手伝います。と言いながら階段下収納やリビングの天井、壁面と一生懸命施工のお手伝いありがとうございます。本当に感謝です。


これって、簡単に出来るようで出来ませんよね。(みなさんはどうですか?) これを施主自ら積極的にお手伝いをして下さりました。 最近、この様な事が沢山おきてる様に思います。 私の九州の新築のお施主様も11日スピンオフの施工をお手伝いしたいと言って頂けてます。 自分の家ですので、こういうお話は嬉しい限りです。想いが伝わりますよね。

普通はあまり施主が施工を手伝う事は無いのです、うまく塗れるかではなく、塗る事を自分で体感しその大変さを感じて、感動に変えていただく事が大事なんですね。 そして、約2日半で全力でやり抜き工事を完了出来ました。


子供部屋は、天井と壁はスピンで仕上げました。


トイレ、クローゼットは天井がスピンで壁は羽衣で仕上げてます。 友田さんお疲れ様でした。 リビングで、掃除中に撮って頂きました。この瞬間が大好きでして思わずピース。


T様、奥様も大満足でした。お疲れ様でした。


あっ!忘れては行けません。


そうです、遠赤外線クッキングヒーターDGH600!! DGHも搭載完了です。内部は弊社の、樅の木、スピンオフ、羽衣、DGHでまとまりました。 ほぼ完璧です。食からも健康、空気を食べて健康。言うことなかね。 T様、笑顔が絶えない楽しい新生活を迎えてくださいね。

T様へ、施工中毎朝の送り迎いやお昼ご飯も手作りで暖かい物を用意して下さりありがとう。 本当に感謝です。想いがシッカリと伝わりましたよ。 次回は、一緒に蟹食べましょうね。

 今回も、たかちゃん、友田さん、お疲れ様でした。 たかちゃんは、11日から次は九州でのスピンオフの施工です。福岡でまっとうけんね!

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。