中崎に会いにきてくださいね


2016年1月28日木曜日

香川から仲間が来る。

今日は、自分の仲間が香川県詫間からピースホームの皆さんが来福して下さいました。目的は、爽建ハウス(福岡のパートナー企業)のやすらぎの家の完成見学です。朝早くから香川を出て、昼には帰らないと行けないタイトなスケジュールでしたが、皆さん一生懸命時間いっぱい使って、写真を撮ったり樅の木の張り方やスピンオフの仕上がり羽衣の仕上がりを確認されてましたね。嬉しい限りです。

ピースホームの皆さんありがとうね。


勿論、忘れてはいけません。このやすらぎの家の空気環境も実感して頂けたのでは無いでしょうか。


他県から福岡の現場を見に来る行動に頭が下がります。感謝します。でも、時間とお金をかけた分、有意義な価値のある時間を共有できたのでは無いでしょうか。


若干、熱く語ってしまいました。自分もスイッチが入ると止まりません。ごめんよ。丁度この日は、棟梁もちょっとした手直しに現場に来てましたので、色々とお話して頂くことができました。良いですよね、実際に作った大工さんにお話しをして頂けるって。納め方や張り方を伝えてくれました。棟梁ありがとうございました。

そして、この写真は、何をしてるかと言いますか?


基礎の内部にスピンオフを塗布してます。

塗るとどうなるのか?実体験です。参加者は全員体感してます。内容は伝えません。体感した方のみしかわかりませんが、何とみんな揃って基礎が冷たく無いやんなんで~?これがスピンオフの力です。この基礎の施工は、施主も参加して自分と施主と爽建ハウスの川井田君とで施工しました。やれば出来ます。やる理由をしっかり見つけたら出来ます。

やらない理由を沢山聞きますが、自分は違います。当然、予算の兼ね合いがあるのでここでも必要か、必要で無いかを考える事も大事です。ここの物件は必要と思い爽建ハウスと相談して施工しました。必要であれば必ずやる価値ありですよ。ピースホームのみんなしっかり情報は得ましたよね。

適材適所に商品は使う事と何故ここにこれを使用したかも合わせて学べましたよね。次回は、福岡のみんなで詫間に行くけんね。しっかりピースホームとしての樅の木でのやすらぎの家造り頑張って下さいね。

本日は、O様邸を見学させて頂き爽建ハウスの皆さんありがとうございました。


今日は想いで繋がる仲間に感謝。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿