中崎に会いにきてくださいね


2016年1月11日月曜日

爽建ハウス、O様邸スピンオフ内装工事スタートです

今回は、本社の佐藤に参戦して頂きO様邸の吹き抜け、階段部、子ども部屋(2部屋)と 寝室を天井、壁とスピンオフの施工を行いました。 前の週は、海老名でT様邸の新築の家の内装(天井・壁)をスピンオフを施工をしたばかりです。

その後、佐藤は関東に残りそして仙台へ・自分は一度九州に戻り週末は横浜と分かれて週末はお互いセミナーを終えての合流! そして、今週は九州支店の爽建ハウスの物件でスピンオフの施工です。 勿論、爽建ハウスのスタッフ川井田君と3人で行いました。


11日は、佐藤と川井田君と施主家族で施工をお願いしました。11日は自分が、どうしても外せない私用があり佐藤に任せました。すまなかったな、タカちゃん。 自分も話を聞いてビックリでしたが、佐藤のブログにもあります様に、聞いていた内容と現実が違うと人は考えるんですね。どうやってこの場を収めようかと考えるんです。パニクる方もいますが、そこはうちの佐藤は違うんです!絶対に終わらせるんです。

勿論、12日~14日は自分も合流し打ち合わせし、全開で取り組み何とか余裕を持って今回のミッションを終えることが出来ました。本当に感謝です。タカちゃん、ありがとうね。 一緒に仕事が出来るのはやっぱり良いね。

そして、今回の現場でもお施主様も一緒に参加してくれました。 施主がスピンオフ施工前の下地処理挑戦です。 そうです、パテ処理です。1番大事な作業です。


ご主人、頑張ってくれてありがとう。


奥様もありがとう。 これを怠ると最悪なことになります。文句言わずに本当に感謝です。 この作業も、単にスピンオフの仕上がりを見るだけではなく、 下地処理からやってみるのも大事ですよね。職人さん達の苦労がわかりますよね。 今回は、タカちゃんが付いてくれてたから心配はしてませんでしたけどね。 一生懸命出来る事をやってくれてありがとうございました。


そして、最後にこの方もトライです。スピンオフを塗布作業を体験してくれました。 施主の奥様のお父さん(自分の叔父のご友人)が子供部屋をローラーで1回目を施工してくれてました。結構、疲れたでしょう。これもお父さん経験ですよ。やらないとわからんけんね。

その後の仕上げは自分と佐藤でシッカリとリカバリーしてますから安心してくださいね。 2週連続の施工は、大変でしたけど最高に楽しい時間を過ごせました。 タカちゃん、川井田君、そしてO様家族の皆様、お疲れ様でした。 次回のO様邸の1階部分のスピンオフ施工を紹介させて頂こうと思います。

今回は、みんなの団結力に感謝。
日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿