中崎に会いにきてくださいね


2016年1月23日土曜日

爽建ハウス 【やすらぎの家~天然モミの木の恵み】 O様邸完成内覧会

お待たせしました。やっと出来ました。そして、この日を待ってました。(何とか間に合わせる事ができたばい関係者の皆様のお陰です、ありがとうございました。)外観は見てのとうり蔵のイメージですね。


爽建ハウスでは、定番になりつつあるデザインです。シンプルですけど、どこか良いですよね。玄関に入ると、今期から九州支店からスタートしたドイツ樅の木(やすらぎ)弊社の商品です。マルサ工業様よりオリジナルを導入する事になり爽建ハウスからスタートです。


いや~とても綺麗ですよ~。今までのカナダ材のミネラルストリークと違い目肌に違いはありますが綺麗ですよ。今回も玄関の上框はやすらぎを使い棟梁に加工してもらいました。框材は自分がいつも選定してお願いしてます。自分のわがままです、ここは絶対に拘りたいですからね。

そして1F部分の白い部分はスピンオフにて自分と爽建ハウス川井田君と行いました。このやすらぎの家にはクロスがありません。嬉しい限りです。とにかく拘りました。内装材は全て日本ISJ研究所が推奨する商品のみです。他は必要が無いからです。まず、玄関から空気感が凄く綺麗ですから、良かったら体感しに来てくださいね。

いつでも見れますからね。(でも事前に連絡くれんといかんばい施主にアポとるけんね)そんな事を考えてたら自分達が出来る事はやるしかないんです。やりきるんです。住まう施主(家族)のためです。今回も努力は惜しまず頑張りました。



リビングにはやすらぎを床材に施工して響きを現場にて加工して天井と壁面に目透かししてはり分けてます。いや~綺麗ですね。施主も喜んで頂けてます。キッチンには、当然遠赤外線クッキングヒーターDGHが搭載されてます。


忘れてはいけませんが、今回の和室にも樅の木で施工してます。


勾配天井にして響を施工して空間を広くしてみる事も出来たと思います。そして、中心部の照明も樅の木で棟梁に作って貰いました。凄くいい感じにまとまりました。そして、壁面はスピンオフのコテ塗り材で仕上げてます。これも体感して欲しい所ですね。1Fトイレの床材はやすらぎで施工し壁面は響を施工して残りの壁・天井部は弊社の羽衣です。


この羽衣(漆喰)も優れたアイテムです。福岡の自分の物件はトイレ・脱衣・寝室は必ず壁面は羽衣(漆喰)で施工します。調湿の効果、消臭の効果が期待できますし施工すれば確実に結果が出るので非常に大好きな商品です。羽衣に興味のある方は弊社に問い合わせ下さいね。そして階段部は今回のやすらぎ(ドイツ樅の木)で踏み板を加工して施工して貰いました。


手間がかかるかかる作業です。棟梁に一言、言われるかな~と思いましたがそんな事は一切ありませんね。棟梁に感謝ですね。ありがとうございます。2階部分は寝室と子供部屋になります。



ここは、床材にやすらぎのみです。壁面と天井面はスピンオフにて2色で塗り分けてます。2Fのスピンオフは弊社佐藤と11日~14日かけて仕上げました。タカちゃんありがとう。子供部屋の押入れは全て響にて施工してます。寝室の押入れはスピンオフにて施工してます。そしてホール部の吹き抜けに樅の木で作ったキャットウォークです。


人が乗っても大丈夫なくらい頑丈です。当たり前ですけどね。そして、爽建ハウスの溝上社長のこだわりでどうしてもやってみたいとの事で2Fのトイレ部は床材にやすらぎを施工し壁面に響を貼り天井には下地にまずスピンオフを施工しその上に羽衣を施工してます。そして、腰壁の響以外の部分は炭の力(弊社代表より頂いた炭の自然塗料を塗布してます)


消臭効果の狙いもあり実験です。爽建ハウスの事務所にも使用してますから良かったら事務所にも来て見てください。書き出したら、伝えたい事、感じてほしい事、色々ありますがこの辺にします。でないと、見学体感する意味が無いもんね。後は、このブログを見て見学したい、体感したい方は是非ご連絡ください。その時にもっとお話しさせて頂きたいと思います。


今日の日が迎えれた事に感謝。
そして、協力してくれた関係者の皆様に感謝。

日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

お問合せ:日本ISJ研究所 TEL : 053-528-3768

0 件のコメント:

コメントを投稿