中崎に会いにきてくださいね


2016年2月14日日曜日

カリキタ様にて 遠赤外線クッキングヒーターDGHセミナー開催

今回は午前に新規4組向けにスターティングセミナーを行い遠赤外線調理、電磁波対策、必要な物、欲しい物の選別がいかに大切かをしっかりお伝えする事が出来たと思います。



セミナー後は、みんな旨そうに食べて質問も多く良い時間を過ごせました。


午後は現在使用中のOB様2組とコーヒー店を営んでる施主3組向けにセミナーを行いました。 午後は、使用してる施主メインのお話しで、トッププレートの(ガラスのお手入れ)汚れの取り方とフライパンでお魚を焼く調理法と、揚げ物を伝授!午後も楽しい時間を過ごせました。

そして、サプライズでコーヒー店を営んでる施主にコーヒーの入れ方を私を含めてレクチャーを受けました。こんなヤカンでお湯が沸かせたらオシャレですよね~。


お店にて使用してる焙煎済みの豆、浅煎りと中煎りの豆2種(ガテマラとモカの豆をブレンドしてる物です。)コーヒー好きな自分も店主のお話を聞きました。そして豆に1番良い状態のお湯の温度は88度~85度辺りとか、DGHで沸かしながら温度計を使用しながらのお湯で入れて頂きました。


美味しかったのですが…………

ココで自分より、店主へ面白い実験をお願いしました。 沸点に到達する前の88度のお湯と沸点に達して88度まで冷ましたお湯でのコーヒーを入れる実験です。実に参加者もビックリされてましたが、100度から88度まで冷ましたお湯の方が豆の良い状態を引き出す事が出来ました。いわゆる旨味を引き出す事ができました。

遠赤外線の力です。

この実験に、コーヒー店を営んでる施主もビックリしてました。いわゆる浸透率、素材の旨味を引き出す事が出来たのです。これには店主も驚きを隠せずお店にDGHを搭載したいとまで言われていました。カリキタの営業さんちゃんと打ち合わせして設置してね。 中津に今度伺う際には、このコーヒー店を訪ねてみようと思います。

今回も楽しい時間を過ごせました。 参加者の皆様、ありがとうございました。 又、3ヶ月後会いましょうね。

今日の出会いに感謝。
日本ISJ研究所 九州支店 中崎でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿