中崎に会いにきてくださいね


2017年1月15日日曜日

天然もみの木 やすらぎの家 N様邸基礎工事終了!

昨年末から解体工事を終え、年明けと同時に基礎のベース、立ち上がりと生コン打ちも終え いよいよ上棟を控えてますが、その前に、日本ISJ研究所の家創りの考えを取り入れて家創りをして下さってる、爽建ハウスの基礎の仕上げが他社とはちょっと違うんです。

基礎の内部に遮熱断熱塗料スピンオフを施工します。


基礎の内部に塗装と思いますよね。この作業は見えないところにお金と時間を掛けるので え~と言う方が多いのですがスピンオフを知ると基礎の内部に塗る理由が明確になるだろう。 N様邸にも勿論施工します。仲間と施工します。そうする事でコストを下げる事も出来ますし、住まう方の床下の環境がガラッと変わるでしょう。

実際にこの工事は他の物件でも全て施主も参加して行います。意外とみんな楽しくやっているんですが、職人さんの苦労も同時に分かる事でしょう。知る人ぞ知る!と内の社長がいつも言ってます、間違いはないでしょう。 知っててやらないのは何故なんだろうと思うね!これもわがままかもね! いや違う施主のためでもあるという事!

この後に、基礎の土台を敷き、断熱材を入れてシッカリ創りこんで行きます。 弊社が納材してますで、現場へ向かい間違えが無いか確認に向かいます。 構造用合板が重い!!


床の下地ができたので養生して週末の上棟に向け1Fの材料を入れて配置して行きます。


段取りすることが実は1番大事です。棟梁と段取りをするこれもまた楽しみの一つかもね。 家創りは楽しいことばかりでは無い!苦労も楽しむことが大事ですからね~!

次回、やすらぎの家 上棟へ。

日本ISJ研究所 九州支店 中﨑でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿